神戸・三宮で医療脱毛をお探しなら神成美容外科

お電話にてご予約・お問い合わせAM10:00~PM19:00

電話 078-242-4380 カウンセリング予約 無料メール相談

よくある質問

Q&A

よくある質問

医療脱毛に関するよくあるご質問をご紹介します。

脱毛を受ける前の注意点はありますか?
光線過敏症・金属アレルギーはカウンセリング時にお申し出ください。 また、毛を抜くなどの自己処理やワックス脱毛などによるムダ毛処理を行ってしまうと、残っている毛根と毛根周辺の組織をレーザーで焼くことができません。
レーザー脱毛の効果が不十分になり毛が生えてきてしまいます。
脱毛回数が増えてしまいますのでご注意ください。
痛みや皮膚トラブルが心配なので「テスト照射」をして欲しいのですが可能ですか?
はい、可能です。 痛みが不安な場合はカウンセリング時にご相談ください。
麻酔クリームや笑気麻酔などで痛みを感じにくくすることも可能です。
次回の施術までのムダ毛処理は?
剃毛のみになります。 毛抜き等の処理では毛周期のサイクルが乱れてしまい、毛根部にレーザー光が当たりにくくなります。
せっかく照射されてもそれでは効果がありません。
レーザー脱毛治療中は、毛抜きやワックス脱毛などは避けて頂き、剃毛のみでの自己処理をお願いしております。
次回ご来院の際は、前日までに脱毛箇所の剃毛をした状態でご来院ください。
医療脱毛の効果は永久的なの?
永久的に効果を実感して頂けます。 「永久脱毛」は医療機関のみで効果を認められており、効果は永久です。
効果を実感して頂く為の注意点、毛周期に合わせて自己処理が不要になるといわれる回数分を照射して頂くが必要という事です。
また、次回の施術までは自己処理は剃毛のみで行って頂く必要があります。
男性でも効果は変わらないの?
照射回数は多少異なりますが効果はしっかりと実感して頂けます。 近年、男性で医療脱毛される方は急増しております。
髭剃り負けでお悩みの方、体の脱毛を考えている方、男性の方は慣れない事もあると思いますが、カウンセラーがしっかりと対応させて頂きます。
お気軽にご相談ください。
脱毛治療中にしてはいけない事って?
日焼けや強い刺激は与えないでください。 日焼けをした状態では火傷を生じるリスクが高くなるため、照射をする事が出来ません。
日常から日焼け対策を行ってください。
また脱毛箇所は掻いたりしないでください。
摩擦により皮膚が傷つき色素沈着を起こす可能性があります。
妊娠中、授乳中の医療脱毛は可能ですか?
申し訳ございません。妊娠中や授乳中の医療脱毛は控えていただいております。 妊娠中などは身体が非常にデリケートになっており、ホルモンバランスが乱れやすくなっています。
効率のよい照射を行えない可能性がありますので、当院では施術を控えていただいております。
授乳期間を終え、ホルモンバランスの状態が安定してからの照射をおすすめしております。
未成年でも照射は可能ですか?
10歳以上で親権者の方の同意書があれば可能です。 10歳以上であれば医療レーザー脱毛が可能であり、未成年者様の場合は同意書が必要です。

脱毛できない箇所はありますか?
照射ができない部分は、毛髪・粘膜面部位・眼球周辺・眉下です。 上記の部位に関してはレーザー光の反応が強過ぎてしまい照射後に炎症が出たり、色素沈着になってしまったり、火傷の恐れがありますので照射できかねます。
その他にも、ほくろや色素沈着、大きな怪我などはご照射を見送らせていただく場合もございます。
カウンセリングにて、医師による目視で判断させていただきます。
医療脱毛が行えない場合はありますか?
様々な要因により医療脱毛が行えない場合がございます。 基本的には下記に当たる方は医療脱毛を行えません。

・金の糸の施術を受けた事がある方。
・抗凝固剤、高血小板薬を内服されている方。
・感染症にかかっている方。
・高過敏性てんかんの方。
・金製剤を内服されている方。
・出血性疾患の方。
・ケロイド体質の方。
・生理中の方。

上記以外の場合は、カウンセリングにて医師が判断します。
お気軽にご相談ください。
この他にも持病や心配な点がある方は、事前にご相談ください。

クリニック情報

クリニック名 神成美容外科
院長 上田直光
住所 神戸市中央区雲井通7丁目1-1 ミント神戸 13階
アクセス JR三ノ宮駅から直結 ポートライナー三宮駅から直結
診療時間 10:00~19:00 ※診察無料
休診日 診療日カレンダーにてご確認頂けます。
公式サイト 神成美容外科公式サイトはこちら
カウンセリング予約
無料メール相談